ファッションレンタル情報

背中の汗が気になる、対策ってどうしたらよい?

投稿日:

背中の汗が気になる、対策ってどうしたらよい?

着る服での工夫

夏場になると、背中や脇の汗が気になってくるものです。

グレーや薄い色の洋服を着ているだけで汗が目立ってしまうことがあります。

黒色や、濃い色の服を着たほうが汗自体は目立ちにくくなります。

背中に密着しにくいふんわりしたシルエットの服装を選んだり、ポリエステルではなく麻や綿の生地を選んだ方が通気性は良くなります。

汗に優れている製品を選ぶ

汗を吸収しやすく、匂いも気にしなくてよい肌着や制汗マットなどを使ってみるのもよいです。

シミにもなりにくいので、通常の服より汗を気にしなくてよくなります。

デザインが工夫しにくい、会社などでは制汗グッズを利用することで、汗が気にならなくなります。

更衣室やトイレなどで着替えられる環境があるのなら、着替えてしまう方がよいこともあるため、着替えを持っておくのも有効になります。

制汗剤の使用

制汗剤にはスプレータイプやクリームタイプなどがあり、自分に合っているものを選ぶとよいです。

携帯用を持ち歩けば、汗の出る量を少なくすることは可能です。

専用の石鹸を使って良く洗って、化粧水や専用水で保湿すると皮脂の分泌も増えませんので、あせをかくときに匂いが気にならなくはなります。

また周囲の人が気にならない環境でしたら、専用のシートなどで拭く事で今出ている汗を拭きとることができて、なおかつ匂いも気になりません。

制汗剤は無臭のものもありますが、香料付きの物を選べば香水のようになり、においを楽しむこともできます。

-ファッションレンタル情報

Copyright© 出会い系を利用する女性を研究 , 2021 All Rights Reserved.