女性の年齢と性欲について

女性の年齢と性欲について

女性の性欲はいくつの時が最高なのかということを、知りたい男性も多いのではないでしょうか。

まず年齢から言うと、平均と言うか一応と言うか個人差があるので、はっきりしたことは絶対に言えないということを前提に言うと、35歳から45歳ということになります。

理由は女性ホルモンの中のテストステロンのピークが、その頃になる人が多いということから言えることです。

とは言っても例えその時期自体が人によって違いもあり、ホルモンの乱れがあればテストステロンは分泌しないわけです。

また、いくつになっても排卵期をピークとして月経周期で変化しています。

月経が順調なら毎月性欲の増減があるということになります。

また、女性は男性の性欲とは違い、性欲が高またときにセックスなどをしなくても、そのままやり過ごすことができる程度です。

男性が女性の性欲のピークの年齢を知ると、そのときならHがしやすいと思いがちです。

しかし、実はそんなに男性が思うほどで男性と女性とは違います。

つまり相手を好きだという感情や、自分の好きなシチュエーションであったり、感情の変化によって女性の性欲は急激にアップするものなのです。

だからこそ、女性を落とすなら、女性の好きなロマンチックな状況を作ることなどが効果的なのです。

その証拠にテストステロンが分泌しなくなった閉経後の女性でも性欲はあり、セックスを望む気持ちは出るのです。

ただし、男性はホルモンの分泌が悪くなると、したいという欲望があっても、現実にはできないという現実があります。

その点、女性は受け身ということで、いくつになってもできるところも男性とは違います。

ただ、性欲が高い年齢の女性は確かに感じ方もスムーズですし、体の反応はとてもいい状態にあります。

いつもよりテストステロンの多く分泌しているときには、男性のように理性と喧嘩をするほどでなくても、そういう気持ちになりやすいでしょう。

熟女の魅力はこんな年齢的なところにもあるわけですね。

ただ、性欲はあくまでも日によっても違います。

精神的な盛り上がりの方が確実に性欲が出るものだということも事実です。

ただ燃えあがったときには、その燃え上がり方はどうしても、性欲のあるときの方が大きく燃え上がるということが言えそうです。

性欲の高い年齢の女性であってもホルモンの状態が不安定であれば、性欲は出なくなります。

Hの場面で女性がうれしいとか、幸せ感を感じることができると、一瞬のうちに性欲ホルモンの分泌が始まります。

それこそが女性が燃えるちうことなのです。

これを男性は上手に行なうことで、女性にとっても自分にとっても、ステキなセックスができるということになるのではないでしょうか。

ブームに比例して、熟女の出会い系利用者が激増

ブームに比例して、熟女の出会い系利用者が激増

いろいろなメディアで、熟女ブームと言われていますが、それに比例して熟女の出会い系サイトを利用する人たちが激増しています。

男性も今まで熟女と付き合うというのは、特殊だというイメージがあったようです。

女性も出会い系を利用するのは若い女性だけだというイメージがあったようです。

そんな思いがこの熟女ブームで一気に消えたのではないでしょうか。

それによって熟女の良さを知った男性は、ますます熟女ファンになります。

熟女だって、どんどん出会いを体験できるんだという自信が出てきています。

そんな両者の思いから熟女専門のサイトなども人気が急上昇しています。

確かに熟女は社会や家庭でも押さえ付けられているところがあり、いろいろな意味で欲求不満になっています。

本当は肉体的なことではなく、精神的な欲求不満の方が多いのかも知れません。

しかし、この精神的な不満は爆発することがなかなかできないものです。

既婚者でも未婚者でも、女性の抱えている欲求不満は結構大きいものなのです。

そんな不満を爆発させることができるのが出会い系なんですね。

ものすごくHにみだらになることで、女性は精神的な不満を解消するのです。

そんな熟女とHを体験した男性は、やみつきになるわけです。

そして、メディアなどでもますます熟女ブームをあおるため、どんどん熟女サイトは人気が上がっているということなのです。

ある意味、最初は熟女ブームに乗せられた人たちも、一度体験すると熟女のやさしい母性と遠慮のないH感が、男性の心を掴むのではないでしょうか。

女性だって、思い切り自分を出すことでストレス解消ができます。

今まで夫や彼にも見せたことがないような自分が出せるんです。

男性も熟女も出会い系サイトを使って、本来の自分を出せる喜びを味わえるのかも知れませんね。

十八歳未満利用禁止の背景

十八歳未満利用禁止の背景

出会い系サイトは何故規制されるようになったか?

最近では出会い系サイトを利用している人も珍しくはありませんね。

手軽に遠くから近場の人にまで連絡が取れて、あわよくば、運命の出会いのきっかけになるかも知れないサイト――――それが出会い系サイト――――と言いたい所ですが、そんな綺麗なものには到底思えません。

何故なら出会い系サイトを利用した犯罪の増加は取りざたされているからです。

一日だけ燃え上がってみたいなどと安易に思っていると、文字通り『燃え上がって』しまいますよ?

未成年がどうして巻き込まれるのか?

筆者は出会い系サイトを利用した事は一度もありません。

というより、ケータイサイト自体をあまり利用した事が無いから、そういった出会い系関連のサイトからメールが来る事は殆どありませんでした。

ええ、殆どです。

実はこの出会い系関連のメール、サイトなどを殆ど利用していなくても勝手に届いてくるのです。

まあ、おそらくどこからか個人情報が洩れている事間違いなしなのですが、それについて言及していると、きりが無くなるので省略させて頂きます。

ちなみにそういったメールが届いていたのは、私が高校生の頃でした。

つまりどういう事か?

出会い系の業者は、『未成年であろうが、誰かれ構わず勧誘メールを送っている』という事です。

これはもう、規制されても文句は言えませんね。

もし、多感な好奇心旺盛な年頃の子供がそういったメールを受け取ったらどうなるでしょう?

絶対に何人かに一人は、興味本位からそういうサイトに足を踏み入れてしまうのです。

この興味本位というのは本当に怖く、試してみようと思っている内にどんどん、それこそ、底なし沼に足を取られるかのように嵌ってしまっていってしまうのです。

また、こういった、出会い系業者の形振り構わぬ勧誘を見ても解る通り、出会い系サイトに秩序などありません。

少なからず犯罪の温床をなっているサイトが殆どです。

特に性犯罪、これは非常に大きな問題です。

性犯罪絡みですと、未成年側も金品目的から、自ら出会い系サイト内に飛び込む場合があるので、余計に注意が必要となります。

それでなくとも、出会い系関係のサイトでは、常時トラブルは多いそうです。

男女の情が交差する場なのですから当然と言えば当然なのでしょう。

しかし、そういった場に、人生経験の浅い未成年が足を踏み入れたらどうなるでしょうか?

トラブルに遭うのは必然となってしまいます。

それを防ぐ意味でも、出会い系サイトは規制されるべきであり、現に規制されたのです。

使う側にも責任はあります。

それを貴方は自覚出来るでしょうか?

引証・マッチングアプリ ランキング

更新日:

Copyright© 出会い系を利用する女性を研究 , 2021 All Rights Reserved.